2013-09-25



「20130925-習作」

F6 410×318mm
水彩絵具 水彩紙


習作。
自分に合った画材とか、考える事に気をとられていた僕は
少し自分から離れてしまっていたのかもしれない。
自分から離れてしまっては、
僕にとっては描く事の意味なんて
ほとんど無くなってしまう。

画材は自分に合っているモノがいい。
技術力は高い方がいいかもしれない。
でもその前に有るべきものが無ければただのお絵描き。
気晴らし程度に続ければそれで幸せなもの。

誰にも理解されなかったとしても
嘲笑われていても
自分にとっての大切だけは
感じ続けていなきゃいけない。
どこかに隠してでも
持ち続けていなきゃいけない。

極端に言えば
何かの理由で絵が描けなくなったとしても
忘れちゃいけないもの。