2014-04-18

untitled


acrylic on wood 530×530mm

絵を描くのが楽しいとは言えない。

誰かに認めてもらう為の絵は、その誰かの絵になる。
認めてもらえれば嬉しいが、それは自分の絵ではない。

自分が納得出来た絵は、自分の絵になる。
それだけでそんな幸福な事はない。

もしその自分の絵を認めて貰えたとしたら
それは幸福の上の最高のご褒美としかいいようがない。

そう、楽しいだけじゃ納得まで届かない。
僕の場合はそんな感じ。